【2021年版】副業として稼げる音声配信サービス5選

【2021年版】副業として稼げる音声配信サービス5選【稼ぎやすさ・視聴者層別】

この記事のまとめ
  • 早めに参入して音声配信市場の先行者優位を獲るべき
  • 数万円程度の副業収入ならハードルは低い
  • あなたのコンテンツにマッチしたアプリ・サービスを選ぶべき

今回は、稼げる・収益化しやすい音声配信サービス・アプリと稼ぎ方についてご紹介します。

2019年以降は副業を許可する企業が増えたため、

  1. サラリーマンをやりながら副業として稼ぎたい!
  2. 隙間時間で月1~3万円程度のお小遣いを稼ぎたい!

という方が増えてきています。(この記事を読んでいる方もその一人だと思います!)

2021年から「副業を始めたい方」や「給料以外に何か収益源となることを始めたい方」に全力でオススメしたいサービスが『音声配信サービス』です。

YouTubeやライブ配信サービスなども稼げる副業として挙げられますが、顔出しする必要があったり、編集に時間がかかるため素人にはかなりハードルが高いです。

しかし『音声配信サービス』は、顔出しや高度な編集をしなくてOKなサービスで、収益化の種類も多いので、2021年から副業を始めたい方にはもってこいなサービスと言えます。

2020年から盛り上がりつつあるサービスで、まだ芸能人や有名人が参入していないサービスなので、早いうちに仕込んでおくことで大金を稼げる可能性が高まります。

今回はそんな『音声配信サービス』の中から、実際に稼げるサービス・アプリと実際に配信するまでのステップを解説します。


【概要】音声配信サービスとは

「音声配信サービス」とは、ラジオのような形で声や言葉、話、歌などを配信できるサービスです。

YouTubeなどの動画コンテンツ配信サービスと異なり、顔出しや編集が必要ないことが特徴です。

2020年以降から徐々に盛り上がりつつあるサービスで、2019年から先行して配信していた配信者の中には月に数十万円稼いでいる配信者もいます!

2021年以降に間違いなく伸びる市場なので、今のうちにコンテンツを仕込んでおけば、月に数万〜十数万円ほど稼げる可能性はかなり高まるとはずなので、早めに仕込んでおくことを全力でおすすめするサービスです。


【今後の予測】音声配信市場は伸びるのか

「本当に音声配信は稼げるの?」と思ってる方も多いと思いますが、2021年~2023年の間にかなり急速に市場ができ上がると思っています。

先日、株式会社デジタルインファクトが発表した調査結果からも分かる通り、2020年時点で16億円だった広告費(青棒)が、2025年には26倍の420億円に達すると予測されているので、今後の2~3年で急激に市場が成長する言えます。

広告費が増えるということは、その分個人として稼げる可能性が高まるということなので、今後副業として個人で稼いで行きたい方は、今この時期に音声配信サービスに参入しておくことをオススメします。


【収益化の仕組み】副業として音声配信で稼げる仕組み

現在、利用可能な音声配信サービスの中で収益化(お金を稼ぐ)する方法は3つに分けるられます。

収益化するための3つの方法
  1. 投げ銭機能
  2. 有料チャンネル配信機能(サブスク)
  3. 広告配信機能

「投げ銭機能」は、視聴者から配信内容に対して現金を投げ入れられる機能です。視聴者から有料のチップをもらうことで、収益化することができます。

「有料チャンネル配信機能(サブスク)」は、あなたが配信する限定公開チャンネルに対して収益化する方法です。イメージとしては、YouTubeのメンバーシップと同じです。

「広告配信機能」は、配信するコンテンツの中に広告を挿入する収益化方法です。こちらもYouTubeの冒頭や動画内に挿入されている広告をイメージしてもらえればOKです。

どの音声配信サービスも収益化の方法は、多くて上記の3つになると思いますが、サービスによっては「投げ銭機能のみ」だったり、そもそも収益化機能がない配信サービスもあります。

副業として稼ぐためには、収益化の方法はかなり重要で、収益化手段が多いことに越したことはないので、サービスを利用する前にどんな収益化方法があるのか事前に確認しておくようにしましょう。

レオン
レオン

この後、収益化の手段別でアプリを紹介するのでぜひ参考にしてみてね!


【将来性◎】副業として音声配信を始めた方がいい理由

次に、「なぜ副業で稼ぐ方法として音声配信サービスを推しているのか」について解説します。

音声配信サービスを推す理由3つ
  1. 顔出しをする必要がない
  2. 収益化の手段が豊富
  3. 参入者が”まだ”少ないので先行者優位な状況を作れる

1つ目は、「顔出しの必要がない」という点です。

顔出しをすると身バレしたりするリスクがかなり高まりますが、声だけならそのリスクもかなり抑えることができます。

そのため、配信系で副業を開始したい方にとっては、かなりハードルを低くした状態から開始することができるのではないでしょうか?

レオン
レオン

私の場合は、絶対に顔出しや本名ではしたくなかったので、「顔出しの必要なし」はとても重要でした!

2つ目は、「収益化の手段が豊富」という点です。

先ほども紹介しましたが、「副業で稼ぎたい」と思っている方は収益化の方法が多いに越したことはありません。

「投げ銭機能」しか収益化の方法がないサービスよりも、「有料チャンネル配信機能(サブスク)」や「広告配信機能」などもあった方が間違いなく稼げる可能性が高まります。

収益化の方法でいうと、YouTubeと同じ数の収益化の方法(上記の3つ)があるので、「コンテンツを作ったけどそもそも収益化できなかった…」なんてことにはなりません。

3つ目は「参入者が”まだ”少ないので先行者優位な状況を作れる」という点です。

YouTubeやライブ配信サービスは、芸能人や有名人が参入して飽和しつつあるので、今から始めて稼ぐというのはかなり難しくなっています。

一方で、音声配信サービスは昨年くらいから流行り始めているサービスなので、まだまだ稼げる可能性・先行者優位な状況を作れる可能性が高いです。

今のうちに音声コンテンツをコツコツ貯めておくことで、数ヶ月〜1年後などのTop配信者になることもありえるので、今この時期に開始することはかなり”おいしい”と言えます。


【徹底解説】音声配信で稼ぐための準備とステップ

これから音声配信サービスで副業を開始したい方は、こちらの2つを準備できれば、今日からすぐに配信開始することができます。

【スマホだけでOK】音声配信をするために準備が必要なもの2点

配信ために準備が必要なもの2つ
  1. スマホ(なんでもOK)
  2. プロフィール画像

特にプロフィール画像は、かなり重要です。

ファンの方に”あなた”と認識してもらうために、よりインパクトに残るようなプロフィール画像を準備しておくことをオススメします。

もしプロの方にプロフィール画像を作ってもらいたいという方は、ぜひcoconala(ココナラ)というサービスを利用してみてください。

レオン
レオン

この画像(左)は自前ですが、他のプロフィール画像は3,000円でプロの方に作成してもらいました!

サービスをさがす方はこちら

【1時間で完結】音声コンテンツを配信するまでの4ステップ

配信したいコンテンツにマッチしたアプリをダウンロード

まず最初に、音声コンテンツを配信したいアプリをダウンロードしましょう。(後ほどオススメのアプリをご紹介します)

最初のうちは、どのアプリで音声コンテンツを配信するのがベストか把握することは難しいと思うので、できるだけたくさんのアプリをダウンロードして実際に使ってみるのがオススメです。

プロフィールと自己紹介文を作成

次にプロフィール画像と自己紹介文を作成しましょう。

視聴者のほとんどはプロフィールページでどんなコンテンツを配信しているのか確認します。Twitterでも気になるツイートがあったらプロフィールに飛ぶことが多いですよね!

初心者の方は、少しずつファンを獲得することが重要なので、プロフィールの画像と文章に力を入れておくことをオススメします。

スマホで音声コンテンツを収録する

ステップ3で、実際に音声コンテンツを収録していきます。

初心者のうちはスムーズに話すことが難しいと思うので、どんなことを話すのか細かくカンペを用意しておくことをオススメします。

私も慣れるまではかなり苦労したので、最初のうちはカンペを朗読するような形でstand.fmを開始しました。

アプリで音声コンテンツを配信する

最後に、音声コンテンツをアプリに配信します。

ここまでできたらほぼ終了ですが、TwitterなどのSNSでシェアをしたり、紹介文に人気のキーワードやハッシュタグをつけることで、視聴してもらえる可能性を高めることができるので、必ず行うようにしましょう!

ステップを解説しましたが、初心者の方にとって重要なのは「視聴者が求めているコンテンツを作ること・届けること」です。

例えば、ビジネスやノウハウ系に強いstand.fmなどに「歌ってみた」や「朗読」などのジャンルの音声コンテンツを配信しても、視聴者が欲しい情報とマッチしないので視聴される可能性が低いです。

各アプリで特色や視聴者層が異なるので、今後あなたが配信したい音声コンテンツがどんなジャンルなのか、どのアプリが一番マッチするのかを確認することがj重要なので、この後にオススメのアプリと視聴者層を解説していきます。

目次へ戻る

【稼ぎやすさ・視聴者層別】オススメのアプリ・収益化可能なアプリ5選

私が実際に視聴者・テスト配信を利用したオススメの音声配信サービスはこちらの5つになります。

各サービスについて、「稼ぎやすさ」「アプリの使いやすさ」「始めやすさ」の3つのポイントで解説しています。

またそれぞれのサービスで視聴者層が異なるので、あなたが配信したいコンテンツにマッチしているサービスを選ぶようにしてみてください。

【オールジャンル】Spoon(スプーン)


iPhoneの方はこちら(AppStore)

Spoon(スプーン)のポイント
  1. 音声配信特化のスマホアプリ
  2. ユーザー数が業界No.1なので集客率が高い
  3. 収益化の手段が豊富

音声配信サービスで配信を始めたい方が最初に入れておきたいアプリがSpoon(スプーン)です。

スマホ一つで簡単にライブ配信や録音した音声を投稿することができます。

他のサービスと比較して集客率がかなり高く、無名の状態で始めても十分人気が出る可能性があります。(もちろん、コンテンツにもよりますが…)

収益化の機能も充実しているので、コンテンツを投稿して、継続的に視聴してもらえるような配信ができれば、素人でも数万円以上の副業になる可能性が高いです。

音声ライブ配信「Spoon」【iOS】

Spoon(スプーン)の評価
稼ぎやすさ
(4.5)
アプリの使いやすさ
(5.0)
始めやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ

【ビジネス・ノウハウ系】stand.fm(スタンドエフエム)

公式サイト: https://stand.fm/

stand.fm(スタンドエフエム)のポイント
  1. 収益化の種類が豊富(再生回数・コンテンツ販売・メンバーシップ)
  2. ビジネス感度が高い視聴者が多い
  3. ライブ配信や

stand.fm(スタンドエフエム)は、2020年にサービスがスタートした比較的新しい音声配信サービスです。

ベンチャー企業の社長の方の間で流行り始めて、今では多種多様なジャンルの配信者がビジネス関連の音声コンテンツを配信しています。

私個人としても一番利用している音声配信サービスで、音声コンテンツを配信したい方・視聴したい方どちらにとってもかなり使いやすUI/UXになっています。

他の音声配信サービスと比較して、ビジネス・ノウハウ系のコンテンツが多いので、独自ノウハウやできるビジネスマンの方にとっては注目を集めやすいアプリだと思います。

無料ダウンロードはこちら

stand.fm(スタンドエフエム)の評価
稼ぎやすさ
(3.0)
アプリの使いやすさ
(5.0)
始めやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

stand.fm - 音声プラットフォームアプリ

stand.fm – 音声プラットフォームアプリ

stand.fm, inc.無料posted withアプリーチ

参考 音声配信アプリ「stand.fm」配信者の収益化支援として、「月額課金チャンネル」機能をリリースprtimes

【オールジャンル・収益性◎】ふわっち

公式サイト: https://whowatch.tv/

ふわっちのポイント
  1. 取り分が50%と収益性が業界No.1
  2. イベントが多いので、集客率が高い
  3. ルーキー制度があるので初心者のハードルが低い

ふわっちは、オールジャンルで多種多様なコンテンツを配信できる・されている音声コンテンツサービスです。

特徴は、投げ銭(収益機能)の取り分がかなり高い50%となっている点です。他のサービスは20~30%になっていることが多く、同じ内容を配信したとしても30%前後の違いがあります。

また、お金を稼ぐことができるイベントが頻繁に開催されるのも特徴で、音声配信を初めてスタートした人でも初日に稼げる可能性が極めて高いです。

ルーキー(直近で配信をスタートした人)限定のランキングもあるので、初めて音声配信で副業を始める人にとって優しいサービスと言えます。

配信ハードルはかなり低いので、2021年から音声配信サービスを開始しようと思ってる人にとってはかなりおいしいアプリだと思います!

ふわっちの評価
稼ぎやすさ
(5.0)
アプリの使いやすさ
(3.5)
始めやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

ふわっち

ふわっち

A Inc.無料posted withアプリーチ

【トークメイン】Radiotalk(ラジオトーク)

公式サイト: https://radiotalk.jp/

Radiotalk(ラジオトーク)のポイント
  1. ラジオ感覚で視聴・収録が可能
  2. 他のサービスへの連携・配信ができる
  3. 視聴者と近い距離でコミュニケーションが取れる

Radiotalk(ラジオトーク)は、2019年からサービスが開始されている老舗の音声配信サービスです。

喋りメインのコンテンツが多いことが特徴で、ラジオ感覚で音声コンテンツを配信・視聴できます。

またApple Podcastなどに無料で外部配信できる機能もあるので、他のサービスにも同時配信することで集客率を高めることができるのもRadiotalkの特徴の一つです。

Radiotalkは、TwitterやLINEなどのSNSとも連携がしやすいので、配信した音声コンテンツをTwitterでシェアして視聴者を増やすことができれば、数万円の副業収入も見込める音声配信サービスと言えます!

Radiotalk(ラジオトーク)の評価
稼ぎやすさ
(3.0)
アプリの使いやすさ
(4.0)
始めやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

Radiotalk-音声配信を今すぐできるラジオトーク

Radiotalk-音声配信を今すぐできるラジオトーク

Radiotalk Inc.無料posted withアプリーチ

【ライブ配信】#私を布教して

公式サイト: https://fukyou.me/

#私を布教してのポイント
  1. 10~20代の若者が視聴者の中心
  2. 顔出しなしでライブ配信ができる
  3. 公式ライバーになると収益性が段違いになる

#私を布教して は、ライブ配信をしながら視聴者と近い距離でコミュニケーションができるサービスです。

ライブ配信がメインのサービスなので、固定のファンを作れることができれば、かなりの収益性は見込めます。

また公式イベントが頻繁に開催されるので、集客率も高く、初心者の方が始めても集客に困ることは低いのも特徴です。

定期的に更新されるライバーランキングの上位に入ると公式ライバーとして活動できるため、収益性がかなり増します。初めて #私を布教して を利用される方はぜひ「公式ライバー」を目指して配信を継続することをオススメします!

#私を布教しての評価
稼ぎやすさ
(4.5)
アプリの使いやすさ
(4.0)
始めやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

#私を布教して「ライブ配信」で繋がる トークアプリ

#私を布教して「ライブ配信」で繋がる トークアプリ

cocone無料posted withアプリーチ

【まとめ】副業として稼げる音声配信サービス5選

今回は、「【2021年版】副業として稼げる音声配信サービス5選【稼ぎやすさ・視聴者層別】」をご紹介しました。

YouTubeなどの動画コンテンツは芸能人の参集で初心者へのハードルが高かったり、市場が飽和しつつあるので今後の市場の伸びが期待しづらかったりします。

一方で、音声配信サービスは市場がまだでき上がってないことで、副業としてこの時期に音声配信サービスに参入しておけば、先行者優位の地位を作れ、かなりおいしい副業になる可能性が高いです。

今回ご紹介したアプリは、現在進行形で伸びている・今後日本で伸びる可能性が高いアプリなので、音声配信で稼ぎたい人はぜひすぐに配信を始めてみることをオススメします!

レオン
レオン

ブログも筋トレそうだけど、最初の1回目が一番キツイので、早めに始めて後に引けない環境を作ることが大事ですよ!


【オススメ記事】併せて読みたい人気記事

「課金.tokyo」について

課金.tokyo」は、Webサービスとガジェット・家電のレビューを中心に情報を忖度無しでお届けしているブログです。


「参考になった」と言う記事があったらぜひお友達にシェアしてもらえると泣いて喜びます!!

ぜひこの機会に他の人気記事もチェックしてみてください!

課金.tokyo