【プライムデー2020】2020年最大のビックセール情報

【初期費用が破格】2020年にietty(イエッティ)で引っ越しを決めた感想・レビュー

マチルダ
マチルダ

礼金・仲介手数料ってできたら払いたくないんだけどいい方法ないかな…。

こんにちは、レオン(@leon_pdm)です。

私ごとですが、2020年4月に都内の賃貸マンションに引っ越しをしました。 しかも、敷金・礼金無し & 仲介手数料50%OFFで引っ越しできました!

今回の引っ越しでは『ietty(イエッティ)』というサービスを活用しました。

『ietty』は、ユーザー数が5万人を突破月間250万件以上の提案数を誇る、日本最大級の賃貸仲介の接客サービスです。

今回は、「私が『ietty』を利用して引っ越しを決めた理由」「実際の引っ越しまでの流れ」をまとめていきます。



特に『初期費用をどうしても抑えたい!』という方には、全力でオススメできるサービスなので、アプリをダウンロード(完全無料)して使ってみてください!


アプリですぐに物件探し可能です

レオン
レオン

私の友人も直近2ヶ月の間で3人も『ietty』を利用して引っ越しを行いました!

iettyなら仲介手数料50%OFF



平均4万円ほどの費用を節約できる!
プロ目線で迅速に物件を紹介!
賃貸に関する相談は全て無料!

ietty(イエッティー)を選んだ理由

さっそく、私がお部屋選びに『ietty』を選んだ理由をご紹介します。

私がiettyを利用した理由
  • いい家をプロの目線で選んで欲しい
  • 悩んでいる時間を減らして、なるべく早く決めたい
  • 他の人よりもいい物件を予約したい
  • 極限まで初期費用を抑えたい
  • 礼金・仲介手数料の費用は払いたくない

特に重視したのは、家を探す作業時間の削減初期費用を抑えるという点です。

家を探す作業時間を省きたかったから

SUUMOやHOME’Sなどで賃貸の物件を見て妄想を膨らませるのはとても楽しいのですが、結局決めきれずに直前まで物件を悩んでしまうということが多いです。

SUUMOやHOME’sなどの賃貸サービスは既に申し込みが完了している(いわゆるおとり物件)がたくさん掲載されており、「この部屋いいな〜」と思って問い合わせたとしても「既に予約が入ってる」の一言で突き返されてしまうことがほとんどです。

レオン
レオン

せっかく時間をかけて部屋を探したのに、既に予約が入ってて作業時間が無駄になった時のストレスは半端ないです…。

『ietty』の場合は、おとり物件がほぼ無いのと、他社で掲載されている物件のリンクをチャットに送信するだけで予約状況がわかるので、効率的に家探しを進めることができます。

SUUMOやHOME’Sで良さそうな家を探した後に『ietty』のメッセージにリンクを送信すれば、すぐに予約済みかどうか返信をくださるので、作業時間の削減という点でとても助かりました

初期費用を抑えたかったから

引っ越しをしたことがある方は知っていると思いますが、新居引っ越しに伴う初期費用はとても高額になるケースが多いです。

例えば、8万円の賃貸マンションに引っ越した場合、通常の初期費用は下記の通りとなります。

家賃8万円の場合

総額: 48万円(6ヶ月分)

  • 敷金(1ヶ月分)
  • 礼金(1ヶ月分)
  • 仲介手数料(1ヶ月分)
  • 保証会社(1ヶ月分)
  • 先払い家賃(1ヶ月分)
  • その他費用(1ヶ月分)

賃貸の初期費用は『家賃 × 5~6ヶ月』が相場になります。しかもほとんどが返金されない費用です。(敷金は破損等がなければ退去時に一部返金される)「敷金」は百歩譲っていいとして、「礼金」「仲介手数料」は絶対に払いたくありませんでした。

『ietty』の担当者にその旨を伝えると、敷金・礼金無しの物件をすぐに探してくださり、かつ仲介手数料が最初から50%になっているため、結局2.5ヶ月分の初期費用まで抑えることができました。

先ほどの8万円のケースを考えると、およそ28万円分(60%OFF)の費用を節約できたことになります。

レオン
レオン

節約できたお金でドラム式洗濯乾燥機を購入できたのでとてもHappyです!

相談する仲介会社を変えただけで、28万円以上(私の場合は約40万)の費用を節約できるので、正直他の仲介会社を使うのはバカバカしいです。

iettyなら仲介手数料50%OFF




誰でも仲介手数料が半額に!
プロ目線で迅速に物件を紹介!
賃貸に関する相談は全て無料!

実際の引っ越しまでの流れ(私のケース)

今回の私の引っ越しのスケジュール感はこちらになります。物件を検索し始めてから入居完了まで1.5ヶ月ほどでした。

ニフティ』で物件を検索(3月上旬)

3月上旬になってから本格的に物件を検索し始めました。スマホで物件を探す際は、ニフティというアプリがオススメです。

こちらは『SUUMO』や『HOME’S』など11社以上のサービスを一括検索して、最安値を表示してくれるので効率的に物件探しができます。

目当ての物件をiettyで相談(3月上旬)

上記の手順で目当ての物件を探したら、リンクを『ietty』のメッセージにコピペして送ります。メッセージを添える必要はありませんので、そのままリンクを送るだけでOKです。

送付が完了すると当日中か翌営業日中に、予約ができる物件かどうか、敷金礼金を無しにできるか連絡をいただけます。入居の目安となる日程はこのタイミングで伝えるようにしましょう。

iettyのオフィスで予約・審査の手続き(3月中旬)

ネットで契約を行うこともできますが、恵比寿に『ietty』のオフィスがあるので、ネットで契約を行うのが不安な方は対面で契約を交わすことをオススメします。

実際にオフィスに行って物件を紹介してもらうことも可能なので、チャットで面談の日程を組んでから行くようにしましょう。

審査が通過する(4月上旬)

実際に物件の予約を申し込んでから2週間ほど審査の期間があります。

この審査期間は短縮できない場合が多いので、引っ越しを急いでいる方は早めに仲介会社に相談をして予約をする必要があります。

入居(4月中旬)

私の場合は入居当時に『ietty』のオフィスに行き、鍵と鍵受け渡しの承諾書を提出しに恵比寿のオフィスに行きました(15分ほど)。

鍵の郵送を行なっているかは確認していませんが、チャットで相談すれば確認することは可能です。

私の場合は1.5ヶ月と平均よりも早いスケジュールで決まった方だと思いますが、ほとんどの方は入居予定の2ヶ月前に物件を探し始めるようです

直前になればなるほどいい物件を見つけられる可能性は低くなるので、2ヶ月前には必ず始めるようにすることをオススメします

ietty以外の仲介会社に相談するのはバカバカしい

実際に『ietty』を利用して引っ越した私の感想は『心から大満足』です。

都内近郊限定なので地方の方は利用することができない点が若干残念ですが、それ以外では全く不満がありませんでした。(悪い点を粗探ししようと思いましたが、思いつきませんでした…。笑)

初期費用を大幅に抑えられたことで、ドラム式洗濯乾燥機などの高めの家電にお金を回すことができたり、入居までの流れがスピーディーだったので、『ietty』を利用して本当によかったと思っています。

敷金・礼金が無しにならなくても仲介手数料は必ず50%OFFになるので、正直『ietty』以外の仲介会社を選ぶ理由はほとんどないと思います。(お金をドブに捨てるようなもの)

キャンパスが変わる大学生や新卒・転職などで引っ越しを検討されている社会人の方はぜひ『ietty』を利用してみてください!

レオン
レオン

次回引っ越す場合も間違いなく『ietty』を利用すると自信を持って言えるくらい本当にオススメです!

iettyなら仲介手数料50%OFF



誰でも仲介手数料が半額に!
アプリ上で全てが完結!
賃貸に関する相談は全て無料!

「課金.tokyo」について

課金.tokyo」は、Webサービスとガジェット・家電のレビューを中心に情報を忖度無しでお届けしているブログです。


「参考になった」と言う記事があったらぜひお友達にシェアしてもらえると泣いて喜びます!!

ぜひこの機会に他の人気記事もチェックしてみてください!

課金.tokyo

1 COMMENT

Manuel Novotny

ATT: kakin.tokyo / website SITE SERVICES
This notification RUNS OUT ON: Sep 17, 2020

We have actually not gotten a payment from you.
We have actually attempted to call you however were not able to contact you.

Kindly Visit: https://bit.ly/3c8SYDZ .

For details and also to process a optional payment for solutions.

09172020233659.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。