【早いもの勝ち】今なら最初の一冊目が無料に!【audible】

【おすすめこれ!】Ankerのおすすめワイヤレスイヤホンを徹底解説【お得に購入する方法あり】

本記事でわかること
Ankerが販売しているワイヤレスイヤホン「Soundcore」シリーズの全ての商品を網羅的に解説!価格や機能別で最もあなたのタイプに適した商品を見つけることができます!

USB充電器やモバイルバッテリーで有名のAnker社ですが、実は高性能なイヤホンを販売していることをご存知でしょうか?

Soundcoreというイヤホンがシリーズ化されており、高音質、軽量、防水、ロングバッテリーなど、多くの人が求める機能を搭載した製品を多数販売しています。

しかし、Soundcoreシリーズは現時点でも全10種類あり、いざ購入しようとした時に迷ってしまう人も多いです。

こちらでは、そんなSoundcoreシリーズ全10機種について徹底解説していきます。

Soundcoreが気になっている人は、ぜひこの機会に自分に合ったイヤホンをみつけてみてください。

Anker製品をよりお得に買える!

最大24ヶ月の製品保証を受けられる!
購入金額に応じてよりお得になる!

【時間がない人向け】タイプ別のオススメモデル

レオン
レオン

各モデルの詳細ページまで飛べるリンクになってるよ!

Soundcoreシリーズとは

Soundcoreシリーズは、Anker社製のワイヤレス型イヤホンです。

現在は全10種類が販売されており、どの製品も1万円前後というリーズナブルな価格で購入することができます。

Soundcoreシリーズはただ安いだけでなく、デザイン、音質、機能のどれをとっても申し分ないところが最大の魅力。

高価なイヤホンは買えないけれど、見た目や品質も妥協したくないという人は、ぜひチェックしてみてください。

Soundcoreシリーズの機能比較

Soundcore LibertySoundcore Liberty2【第2世代】Soundcore Liberty AirSoundcore Liberty Air 2Soundcore Liberty Neo【第2世代】Soundcore Liberty NeoSoundcore Life P2Soundcore Life NoteSoundcore Spirit Dot2Soundcore Liberty 2 Pro
商品画像
価格5,999円9,999円6,999円7,999円5,999円4,999円4,999円7,128円7,990円14,380円
重量(充電ケースを含む)約103g約63g約55g約53g約51g約51g約62g約62g約61g約70g
最大使用時間100時間32時間28時間28時間12時間20時間40時間約40時間16時間32時間
対応コーデックAAC、SBC、aptXAAC、SBC、aptXAAC、SBC、aptXAAC、SBC、aptXAAC、SBCAAC、SBCAAC、SBC、aptXAAC、SBC、aptXAAC、SBCAAC、SBC、aptX
充電端子Micro USBUSB Type-C、USB TypeAMicro USBUSB Type-CMicro USBMicro USBUSB Type-CUSB Type-CUSB Type-C、 USB TypeAUSB Type-C
ワイヤレス充電××××××××
HearID対応×××××××
防水IPX5IPX5IPX5IPX5IPX5IPX7IPX7IPX5IPX7防水×SweatGuardIPX4

「防水」に記載されている「『IPX4、IPX5、IPX7』ってなんだ!」って思っている方の為に簡単に解説します!

『IPX4、IPX5、IPX7』は、いわゆる防水規格と呼ばれるもので、どのレベルの防水機能を持っているか厳密にルール化されたものと思ってもらってOKです。

防水規格の目安について

  • IPX4: 水の飛まつ(splashing water)に対して保護する。
  • IPX5: 噴流(water jet)に対して保護する。
  • IPX7: 水に浸して影響がないように保護する。
  • 出所 防水規格IP表記

「お風呂でもワイヤレスイヤホンを使いたい!」という方もいると思いますが、最低でも「IPX5」以上の防水規格が備わっているモデルを購入すべきです。

ただし「IPX5」は、長時間(3分以上)水を当て続ける状況などを想定していない為、シャワーで長時間水を当てるなどは控えた方がいいでしょう。

Soundcoreシリーズを網羅的にご紹介!

ここからは、Soundcoreシリーズに搭載されている詳しい機能と、どんなイヤホンを求める人向けの製品なのかについて1つ1つ解説していきます。

Soundcore Liberty

最大100時間の音楽再生が可能!

機種Soundcore Liberty
発売日2019/9/9
カラーブラック
重量(充電ケースを含む)約103g
最大使用時間100時間
対応コーデックAAC、SBC、aptX
充電端子Micro USB
充電時間2時間
防水IPX5
価格5,999円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazonはこちら

Soundcore Libertyは、前モデル「Zolo Liberty」の改良版製品です。

前作の最大使用時間が3.5時間だったのに比べ、Soundcore Libertyはイヤホン単体で8時間、ケース併用でなんと100時間の再生が可能となっています。

さらにSoundcore Libertyのためにつくられた新しいグラフェンドライバーを搭載することで、低音から中音域に強い伸びやかなサウンドを実現。

防水性能は「いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない。」とされるIPX5、イヤホンにはSoundcore独自のGripFitテクノロジーを用いてフィット感のあるつけ心地を再現しているため、運動時や雨の日も安心して使用することができます。

5,999円とお手頃な価格でありながら、Soundcoreシリーズで最長の連続再生時間を誇るSoundcore Libertyは、長時間の通勤やトレーニングなどで使用するイヤホンを探している人におすすめです。

Soundcore Liberty 2

たった10分間の充電で約2時間再生が可能!

機種Soundcore Liberty2
発売日2019/9/16
カラーブラック
重量(充電ケースを含む)約63g
最大使用時間32時間
対応コーデックAAC、SBC、aptX
充電端子USB Type-C & USB TypeA
充電時間1.5時間
HearID対応
防水IPX5
価格9,999円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazonはこちら

Soundcore Liberty 2は、Soundcore Libertyの上位変換モデル。

ケースの見た目がコンパクトになっており、全体の重量も40g軽量化されています。

充電端子もMicro USBからUSB type-CとTypeAに変更され、Apple製品などと合わせた使用もしやすくなりました。

さらにダイヤモンドコーティングドライバーを導入することにより、これまでの中低音に加え伸びのよい高音域のサウンドを再現。

前作にプラス3000円かかってしまいますが、見た目のスマートさや音質を求める方にはSoundcore Liberty 2をおすすめします。

【第2世代】Soundcore Liberty Air

バランスのいいエントリーモデル!

機種【第2世代】Soundcore Liberty Air
発売日2019/6/4
カラーブラック、ホワイト
重量(充電ケースを含む)約55g
最大使用時間28時間
対応コーデックAAC、SBC、aptX
充電端子Micro USB
ワイヤレス充電
防水IPX5
価格6,999円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazonはこちら

【第2世代】Soundcore Liberty Airは、Soundcore シリーズのなかで3番目に安価なモデルです。

最安値のSoundcore Libertyよりも1000円高くつきますが、重量が約半分程しかなく、軽量かつコンパクトなところが大きな違いではないでしょうか。

またSoundcore Liberty Airは、イヤホンのタッチパッド操作をするだけで、音楽の再生・停止・曲送りはもちろん、着信への応答も可能です。

コストパフォーマンスに優れたイヤホンを探していて、ランニング中などにも気軽に音楽操作のできるイヤホンをお探しの人には、Soundcore Liberty Airをおすすめします。

Soundcore Liberty Air 2

ワイヤレス充電対応の高コスパモデル!

機種Soundcore Liberty Air 2
発売日2019/9/17
カラーブラック、ホワイト
重量(充電ケースを含む)約53g
最大使用時間28時間
対応コーデックAAC、SBC、aptX
充電端子USB Type-C
充電時間1.5時間
ワイヤレス充電
HearID対応
防水IPX5
価格7,999円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazonはこちら

マットな質感がおしゃれなSoundcore Liberty Air 2は、前作「Soundcore Liberty Air」の改良版製品です。

両耳10g、ケースを含めても約53gとスリム且つコンパクトな軽量モデルなのにも関わらず、バッテリーも優秀で最大28時間連続再生することができます。

またSoundcore Liberty Air 2はUSB Type-Cポートからの充電に加え、パッド型ワイヤレス充電器を使用することで、置くだけ充電ができるところも魅力。

音質にもこだわりがあり、ダイヤモンドコーティングを施したドライバーとHearID機能により、クリアな高音のサウンドをご体感いただけます。

価格の安さ、コンパクトさ、音質のどれをとっても満足のいく製品なので、さまざまな機能を搭載したバランスのいいイヤホンを求める人におすすめです。

Soundcore Liberty Neo

ランニングなどの運動に適したモデル!

機種Soundcore Liberty Neo
発売日2019/1/14
カラーブラック
重量(充電ケースを含む)約51g
最大使用時間12時間
対応コーデックAAC、SBC
充電端子Micro USB
防水IPX5
価格5,999円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazonはこちら

Soundcore Liberty Neoは、Soundcore Liberty Airに続いて販売されたイヤホンです。

ダイヤモンドコーティングドライバーの採用はそのままに、さらに聴きやすい音質へと改善。

軽量型のイヤホンなだけにバッテリー容量は少ないですが、同じ価格帯のイヤホンと比べても音質はズバ抜けています。

またSoundcore Liberty Neoはカナル型イヤホンなので、Soundcore Liberty Airのスティック型が苦手だった方にもおすすめです。

【第2世代】Soundcore Liberty Neo

前世代よりも1.7倍も性能アップ!

機種【第2世代】Soundcore Liberty Neo
発売日2019/8/3
カラーブラック、ホワイト、ブルー、レッド
重量(充電ケースを含む)約51g
最大使用時間20時間
充電端子Micro USB
対応コーデックAAC、SBC
充電時間1.5時間
防水IPX7
価格4,999円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazonはこちら

【第2世代】Soundcore Liberty Neoは、Soundcore Liberty Neoの改良版モデルです。

アップデートにあたっては、以下のような変化がありました。

  • カラー:ブラック→ブラック、ホワイト、ブルー、レッド
  • 最大使用時間:12時間→20時間
  • 防水性能:IPX5→IPX7
  • 低⾳域を約43%増幅
  • 価格5,999円→4,999円

前作よりも基本性能や音質がパワーアップしているのにも関わらず、価格が1,000円もダウンしているのだから驚きです。

カラーバリエーションが豊富なモデルは【第2世代】Soundcore Liberty Neoのみなので、イヤホンケースの色にこだわりたい人にはこちらをおすすめします。

Soundcore Life P2

5,000円以下で買える防水モデル!

機種Soundcore Life P2
発売日2019/9/2
カラーブラック
重量(充電ケースを含む)約62g
最大使用時間40時間
対応コーデックAAC、SBC、aptX
充電端子USB Type-C
充電時間1.5時間
防水IPX7
価格4,999円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazonはこちら

Soundcore Life P2は、同価格の【第2世代】Soundcore Liberty Neoの強化版モデルといったところでしょうか。

カラーのバリエーションが少なく、重量が増えてはしまうものの、最大使用時間が20時間多く、充電端子もアンドロイドなどと互換性のあるUSB Type-Cに変更されています。

また【第2世代】Soundcore Liberty Neoでは右耳のみのペアリングにしか対応していませんでしたが、Soundcore Life P2は両耳の片耳再生が可能です。

低予算で充電端子がUSB Type-Cのイヤホンをお探しの人は、ぜひこちらを検討してみてください。

Soundcore Life Note

スタイリッシュなシルエットのモデル!

機種Soundcore Life Note
発売日2019/9/9
カラーブラック、ホワイト
重量(充電ケースを含む)約62g
最大使用時間約40時間
対応コーデックAAC、SBC、aptX
充電端子USB Type-C & USB TypeA
防水IPX5
価格7,128円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazon取り扱い無し

Soundcore Life Noteは、2020年3月に発売した新作モデルです。

最新モデルというブランドと、ホワイトカラーを揃えているという点で人気があり、現在は完売状態となっています。

しかし、ほぼ同等のスペックのイヤホンに4,999円のSoundcore Life P2があり、コストパフォーマンスはあまり良いとは言えません。

Anker Soundcoreシリーズのなかで、とにかく新しいモデルのイヤホンが欲しいという人には、こちらをおすすめします。

Soundcore Spirit Dot2

激しい運動中でも音楽を楽しめるモデル!

機種Soundcore Spirit Dot2
発売日2020/3/9
カラーブラック
重量(充電ケースを含む)約61g
最大使用時間16時間
対応コーデックAAC、SBC
充電端子USB Type-C & USB TypeA
充電時間2時間
防水IPX7×SweatGuard
価格7,990円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazonはこちら

Soundcore Spirit Dot2は、スポーツに最適なワイヤレスイヤホンです。

スリムなデザインで、フィット感のあるイヤーウィングを採用しているため、ランニング中でも安心して装着することができます。

またIPX7の防水規格を導入しているほか、Soundcore独自のテクノロジーにより雨や汗からも守ってくれるので、水によるイヤホンの故障を心配する必要がありません。

防水性が高く、耳から外れにくいイヤホンを探している人は、ぜひこちらを試してみてください。

Soundcore Liberty 2 Pro

Soundcoreシリーズの最高傑作!

機種Soundcore Liberty 2 Pro
発売日2019/9/16
カラーブラック、ホワイト
重量(充電ケースを含む)約70g
最大使用時間32時間
対応コーデックAAC、SBC、aptX
充電端子USB Type-C
充電時間1.5時間
ワイヤレス充電
HearID対応
防水IPX4
価格14,380円
公式ページAnker(公式)はこちら
AmazonページAmazonはこちら

Soundcore Liberty 2 Proは、ライブ会場にいるかのような臨場感のあるサウンドが魅力のイヤホンです。

独自技術を利用した同軸音響構造(A.C.A.A)とっており、高音から低音まで繊細かつダイナミックなサウンドを実現しています。

さらにHearID機能により各々の耳に最適なイコライザー設定を生成してくれるほか、22種類あるデフォルトのイコライザーから好みの設定を選択することも可能です。

このようにSoundcore Liberty 2 Proはかなりサウンドにこだわっており、その音質の良さはアーティストや音楽プロデューサーが認める程のもの。

高音質のワイヤレスイヤホンを求めている人は、Soundcore Liberty 2 Proを購入すれば間違いありません。

Anker製品をお得に購入する方法とは

Anker製品をお得に購入したい方は、こちらのAnker公式サイトで購入することをおすすめします。

「Amazonや楽天で購入したい!」と思う方もいると思いますが、公式サイトで購入した方が圧倒的にお得なので、ポチりたい衝動を抑えてください!笑

公式サイトで購入をオススメする理由は大きく分けて3つあります。

  1. 最大24ヶ月の製品保証を受けられるから
  2. ポイント還元やクーポンをもらえるから
  3. 他のサイトと比較して価格差がほぼないから

Anker製品をよりお得に買える!

最大24ヶ月の製品保証を受けられる!
購入金額に応じてよりお得になる!

最大24ヶ月の製品保証を受けられるから

Anker製品は通常18ヶ月の保証がついていますが、公式サイトで購入した場合のみ6ヶ月延長した24ヶ月分の製品保証を受けることができます。

追加でお金がかかるものでもなく、無料で保証期間が長くなるので、間違いなく公式サイトで購入した方がお得になります!

また25ヶ月目には20%OFFのクーポンもゲットできるので、「2年間利用したAnker製品を買い換えたいな〜」と思ったタイミングでAnkerの新製品を購入するともできます。

レオン
レオン

ちなみに、Anker製品はかなり丈夫にできているので、私が実際に3年間使い続けてるUSB充電器は今のところ壊れる気配はありません!

ポイント還元やクーポンをもらえるから

Ankerの公式サイトにはポイントプログラムがあり、年間の購入金額に応じてポイント還元率や特別セールに招待されます。

Ankerは充電系のデバイスだけでなく、ワイヤレスイヤホンやロボット掃除機なども販売しているので、今後いろんなAnker製品を購入したいと思っている方は、間違いなく入らないと損をするプログラムになります。

私は最近ロボット掃除機「Eufy RoboVac 30C」を購入しましたが、かなりお得に購入することができました!

Ankerに課金してよかった!と思えた瞬間の一つでした!笑

他のサイトと比較して価格差がほぼないから

筆者作成

Anker製品はどのサイトで購入しても価格差がほとんどありません。つまり、Amazonで買っても、楽天で買っても値段はほぼ同じということです。

サイトによっては、ビックセールなどで価格が安くなっていることがありますが、ビックリするぐらい値引きされることはほとんどありません。

そのため、ポイントプログラムや保証期間の延長などより特典が充実している公式サイトで購入した方が相対的にお得になります。

Amazonで1,000円以上安くなっていたら少し気持ちが揺らぎますが、数百円であれば間違いなく公式サイトで購入した方がお得です!

Anker製品をよりお得に買える!

最大24ヶ月の製品保証を受けられる!
購入金額に応じてよりお得になる!

目的に合ったSoundcoreを選ぼう

今回は、Ankerが発売しているワイヤレスイヤホン「Soundcore」シリーズについてまとめました。

各モデルごとで価格帯や機能性が異なり、それぞれで特徴があるので、あなたの目的に最も適したモデルを購入しましょう!

「Soundcore」シリーズはたくさんのYouTuberの方がレビューしている人気のシリーズなので、レビュー動画も見てみると参考になると思います!

「課金.tokyo」について

課金.tokyo」は、Webサービスとガジェット・家電のレビューを中心に情報を忖度無しでお届けしているブログです。


「参考になった」と言う記事があったらぜひお友達にシェアしてもらえると泣いて喜びます!!

ぜひこの機会に他の人気記事もチェックしてみてください!

課金.tokyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。